半導体とスマートフォン

電子部品の耐久性向上に貢献するフッ素コーティング

水しぶき

現代は、いまだかつてないほど、数多くの電子機器があらゆる産業で利用されている時代です。そのように、電子機器が広く用いられるようになった背景として、各種電子機器の品質への信頼があります。そのような信頼は、電子機器類が、一般に、簡単に不具合を起こしたり、寿命がきたりせず、様々な環境で実用に耐えるだけの耐久性を備えたことで獲得されたものです。
電子機器の耐久性向上に一役買っているのがフッ素コーティングです。電子機器を構成する無数の電子部品にフッ素コーティングを施すことにより、強力な防湿性と撥水撥油性を付与することができます。これにより、電子部品は、錆による不具合、水性・油性の汚れよるパフォーマンスの低下を起こさずに済むようになりました。
撥水撥油、並びに防湿性という電子部品の耐久性向上に最も必要とされる特性が付与されることにより電子部品の品質が向上し、結果的に、その部品を使用している電子機器も、耐久性を含め、よりよい品質を実現できるようになりました。電子機器のモバイル化が加速度的に進められる中、今後は、雨に晒されたり、高温や多湿など、様々な厳しい外的環境下での使用に耐える製品が、ますます求められていくでしょう。撥水撥油効果や防湿効果を発揮できるフッ素コーティング技術は、今後もその重要性を増していくでしょう。

フッ素コーティングによる撥水性で使い易いウェアに

スマートフォン

フッ素コーティングが施されているお陰で、水をはじくことが出来る衣服は市場に多く出回っています。レインウェアのような雨対策のための製品に限らず、一般のスーツやジャケットなどにも、撥水仕様の製品があります。フッ素コーティング技術を使って撥水効果を付与した衣服は、同時に防湿・防汚対策も出来ているため、通気性がよくて着心地が良い上に、汚れにくい。着る人にとっては、とても使い易い服と言えるでしょう。一般的な衣服に比べて、防湿や撥水撥油による防汚対策が、特に必要とされる特殊な目的のために作られるウェアもあります。手術着などの医療用ウェアやスポーツウェア…